fc2ブログ

持続可能な社会に対応した経営②~ロハスって何だ?

持続可能な社会に対応した経営②~ロハスって何だ?

ライフスタイル オブ ヘルス アンド サスティナビリティ という言葉があります。
J-WAVEの日曜日の放送でもタレントのはなさんが、Time for Branchという番組の中でよく「ロハス」と言っていたかと…。で、そもそもロハスってどんなこと?

我々の認識はそんなものです。
でも、これからの世の中は持続可能でなくてはなりません。
資源も人材も時間もすべて有限であるならば、それを大切に上手に使って暮らしていかなければ、人類の滅亡も早く訪れるというものです(笑)

今回のひたち立志塾では「持続可能な社会に対応した経営」のテーマのもと、ロハスや地域再生事業に造詣の深い「水津陽子」先生をお招きして、理解を深めようと思います。
どうしたら持続可能な社会になるのかではなく、持続可能でなくなりそうな世の中の出来事をとらえながら、身近な話題として考えていきます。
チェックシートも用意してくれるということですので、持続可能度を診断してみましょう。

1 開催日時 11月8日(土) 14:00~18:00

2 会場 日立地区産業支援センター

3 内容
(1)活動テーマ「持続可能な社会に対応した経営」に関する事例研究
(2)ナビゲーターによる持続可能度のチック
(3)先進事例調査先の検討

4 ナビゲーター
水津 陽子 氏(合同会社フォーティーR&C)・・・地域再生コンサルタント

5 懇親会 18:30頃から
(1)会場 よこ山 (変更になる場合もあります)

(2)会費 3,000円を予定

6お問い合わせ先
HITS 杉山、日向まで
スポンサーサイト



合宿に行ってきました~柏崎、高岡は良い人ばかり~

合宿に行ってきました~柏崎、高岡は本当に良い人ばかり~

塾の合宿として、新潟県柏崎市と富山県高岡市の若手経営者を訪問してきました。
柏崎とは震災前から縁があり、昨年も2回訪問していますが、高岡市は初めて塾生が訪問させていただきました。

全国に同じ課題で悩む若手経営者がいるのだということを、肌をもって感じることができた今回の合宿。参加者は少ないながらも、それぞれに大きなお土産を持って帰ることができたようです。

柏崎では柏崎青年工業クラブの皆様と、高岡では高岡次世代経営塾の皆様と交流させていただきました。加えて、すみだフロンティア塾の卒業生、小高莫大小の小高社長も参加。
今後とも、引き続き相互に情報交換したり、訪問したりすることだけでなく、ビジネスの面でも積極的に交流し、地域を超えた新事業の展開に努力していくことで合意してまいりました。

また、工場訪問も柏崎では「品銀鉄工所」「酒井鉄工所」の1件、高岡でも「宮越工芸」「ヨネダアドキャスト」の2か所でお世話になりました。
さらに高岡では「万葉まつり」が開催中ということで、「万葉集の朗唱」にも参加。地元CATVに30分間にわたり放映されるというおまけつきでした。

柏崎、高岡の同士の方々には、本当にお世話になりました。
今度はぜひ、日立、ひたちなか市においでください。

[More...]

持続可能な社会に対応した経営~その1~開催しました

持続可能な社会に対応した経営~その1~開催しました。
10月11日(土)にテーマ「持続可能な社会に対応した経営」に関する勉強会の1回目を開催しました。
難解なテーマでしたので、まずはどういった社会を目指すのかを、「食」と「人材」の地産地消をキーワードにした共通認識の醸成を図るべく講師をお招きしました。常磐大学の北根精美先生です。
20081011-1 20081011-2

地域の中で地域の食材、人材が循環できる仕組みについて、それぞれの立場から自由な意見を出してもらいました。
目下の課題はやはり人材の確保、育成であり、議論はその部分でヒートアップ。
「人材の地産地消」は大変良いキーワードで、難解なテーマを身近なものとして捉えることができたようです。
次回は、11月8日(土)にロハスを話題にして議論をする予定です
Copyright © ひたち立志塾